作品紹介

江戸・深川。ある幼馴染の恋と成長の物語――。

深川の唐傘長屋で身内同然に育った幸吉とおそめ。
磐音の長屋暮らしの師匠・幸吉はやがて鰻処宮戸川に奉公し、
また、おそめも縫箔師を目指し当代一の江三郎親方に弟子入りする。

磐音夫婦が田沼意次に江戸を追われ流浪する中、ふたりは一人前の職人へと着実に歩み出す……。

シリーズ中でも人気の高いふたりの成長を描く、書き下ろし新作第五弾。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
浪人から江都一の道場主になるまで、磐音の艱難辛苦を見つめ、支えてきた幸吉とおそめ。磐音の物語は、ふたりの成長物語だと言っても過言ではない(はずです)! 本作は、人情篤い江戸・深川に育った幼馴染の恋と成長をあたたかく描く、シリーズのファンにはたまらない一冊となりました。
さらに、手に取られた方は、ぜひ帯の袖を見返してください。ちょっとしたサプライズをご用意しております!
目次
第一話 おそめ初仕事
第二話 幸吉独り立ち

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る