作品紹介

平成の高校生が明治に転生! 驚きの未発表小説、文庫で登場

現代っ子4人の意識が、維新直後を生きる青年らの身体に入り込んだ! 西郷、大久保ら偉人達の側で、生きた歴史の授業が始まる。

担当編集者より
現代の高校生男女四人が雷に打たれ、その拍子に意識が時を飛び、明治六年(一八七三)に生きる青年たちの身体に入り込む。明治人と現代人の二つの意識を持つ若者らは、西郷隆盛、大久保利通、勝海舟など明治維新の立役者たちの身辺に仕えながら、否応なく歴史のうねりに飲み込まれ、やがて西南戦争で敵味方に分かれるーーこのエキサイティングな長篇小説をご遺族が発見したのは2020年の秋でした。筆名「葉室麟」と署名されデビュー直後の執筆とみられるこの作品に、作家の志と資質の高さが既に十全に発揮されています。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る