電子書籍

暁からすの嫁さがし 二

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年06月05日
ジャンルエンタメ・ミステリ

当真はなぜ、姿を消したのか。二人の関係から目が離せない新シリーズ第二弾

=*=*= 妖と恋をめぐる、浪漫綺譚シリーズ第二弾! =*=*=

令嬢の深山奈緒は、妖魔を封じる力をもつ暁月家当主・当真と惹かれ合うものの、ある事件を機に関係が途絶えてしまう。失意の中、奈緒は「暁月家の分家の末裔」を名乗る青年と出会い、共に当真を探すことになるが……。当真はなぜ、奈緒の前から姿を消したのか? 二人の関係から目が離せない、和風恋愛ファンタジー第二巻。

===人物紹介===

深山奈緒(みやま・なお)
複雑な家に生まれ育った、17歳の令嬢。カラスの言葉を理解できる。

暁月当真(ぎょうげつ・とうま)
カラスと縁の深い暁月一族の当主で、妖魔封じの力をもつ。人嫌いだが、奈緒のことは気になっている。

勝須弥哉(かち・すみや)
暁月家の分家・勝家の青年。当真と容姿が少し似ているが、性格は正反対。

目次

第一話 暗影を投ずる
第二話 形影相弔う
第三話 影を畏れ迹を悪む
第四話 杯中の蛇影
第五話 影の形に添うが如し

ひと足先に読んだ方からの
『暁からすの嫁さがし』第2巻の感想

  • 二巻もとてもおもしろかった✨
    当真を探すなか、出会う人たちに助けられ、ときに別れ。迷い、苦しみながら、少しずつ自分の気持ちと向き合っていく奈緒が決めた道。その為に、目を逸らさず向き合う姿がすごく素敵です…!!
  • 奈緒の行動原理は常に人を救いたいことにあり、それが叶わなかったとしてもその最期を見届け胸に刻み付けることで人を救いたい決意を新たにしているのだと思う。
    奈緒が必死になっているのに当真がなかなか姿を現さずヤキモキしたけれど、彼本人も相当ヤキモキして肝を冷やしたことは想像に難くない。奈緒自身は「覚悟」が何であるかはまだ判っていないと言っていたけれど、彼女を見守っていた当真や赤月の方はきっとそれを彼女の中に見出していたんじゃないかな。
  • お嬢様育ちの奈緒の成長と、過酷な中で育ってきた当真の変化。人間(運命)は、変われない部分もあれば、変わる部分もある。《中略》たとえ、上手くはいかないことばかりでも……闇夜にも夜明けがやってくるように、雨咲先生は、そっと希望をおいている。そんなお話です。

【本の話🎙ポッドキャスト】

担当編集者より

「ひたすらに可愛い!」「女の子の生き方とか共感」と、読者から大絶賛の和風恋愛ファンタジーシリーズ、待望の続編です。今作では、当真の遠い親戚にあたる青年・須弥哉が登場します。姿を消した当真の代わりを務めるかのように、奈緒と行動を共にする須弥哉。でも、二人は似て非なる存在で……。奈緒と須弥哉の何気ないやりとりも、第一巻と比較しながら読むと、切なさが倍増すること間違いなし。第一巻の結末に衝撃を受けた方にも、これからシリーズをお読みになる方にも、強くお薦めしたい一冊です。(担当KK)

著者

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

暁からすの嫁さがし 二

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年06月05日
ジャンルエンタメ・ミステリ
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用