電子書籍

暁からすの嫁さがし

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年12月06日
ジャンルエンタメ・ミステリ

“あやしの森”で出会ったのは、妖魔討伐を生業とする不思議な一族の青年だった

妖魔が蔓延る明治東京――。複雑な家に生まれ育った令嬢・深山奈緒は、失踪した友人を探すため不気味な噂の絶えない「あやしの森」に足を踏み入れる。そこで出会ったのは、不思議な一族の血を引いた青年・暁月当真だった。ひょんなことから奈緒は当真の嫁候補に選ばれ、共に妖魔がらみの事件を追うことに。恋愛ファンタジーの名手が贈る、浪漫綺譚シリーズの開幕!

目次

第一話 烏に反哺の孝あり
第二話 誰か烏の雌雄を知らんや
第三話 今泣いた烏がもう笑う
第四話 鵜の真似をする烏
第五話 闇夜に烏、雪に鷺

ひと足先に読んだ方からの
『暁からすの嫁さがし』感想

  • 雨咲先生の明治×妖モノ、とても読み応えあった〜!当真さんカッコイイ💕明治舞台だけど今だからこそ刺さるメッセージが多くて、女の子の生き方とか共感。最後まで皆を見捨てない主人公に元気をもらいました!
    正反対ながらも孤独を抱えている2人が少しづつ信頼し合える仲になっていくのよかった〜🤭
  • わーい🙌雨咲先生の明治浪漫! 嬉しすぎて早速読んだけど、メインキャラ達も話の展開も設定も好き!
    今作も雨咲先生の書かれる真っ直ぐな芯の強い女の子が主人公。優しくてお節介で正義感が強く、でも年相応に悩んだり迷ったり傷ついたりする奈緒が非常に鮮烈で、もどかしく、魅力的だった。明治時代の裕福なご令嬢らしい、等身大の少女が活き活きと描かれていて好き。女学生というのもポイント高い。
    そんな奈緒を突き放すようなことを言いながらも、何かと気にかけて土壇場で助けてくれるヒーローの鑑みたいな当真も、ちょっと口うるさい年寄りみたいなカラスの赤月も、メインキャラ達は個性的で魅力に溢れていてとてもいい!
    各話で登場する人々の抱える悩みや不安不満憎悪なんかは、それぞれ本人にも奈緒達にも正解なんてわからなくて難しい問題で、だからこそ真っ直ぐに受け止めようとした奈緒が尊く思えるし、当真を含めた頑なな人々の心を解きほぐしていくのも納得。
  • ヒロインにだけ人の言葉を話しているように聞こえる鴉、不思議な力があるという一族の青年(初期装備:ぶっきらぼう)というそれはもう何か勝手に期待して読む組み合わせでしょう?!
    この出会いがきっかけで彼らと交流&この世には妖魔という存在がいることを知り、妖魔がらみの事件に出くわしていくお話です。5話構成で序盤はわりとカチッと場面が切り替わるので電車などの隙間時間に読むのもありでは。
    お人好しなところがあるヒロインの深山奈緒が色んな事件にでくわしたり巻き込まれたりするしどんどん展開してくので次はどんなイベントが!? とページをめくる手が加速してきます…!
    半分折り返したあたりからは事件だけでなく謎多き青年である暁月当真についてや彼の一族について、そして彼との関係などが詳細に語られていくし、カラスの赤月のキャラが良くって…! ひたすらに可愛いです! 勝手に後方彼氏面してあーーつまり? これがタイトル回収かい? ふへへとなりかけてからの後半からの怒涛の展開はもう胃が痛くて…えっここで終わるの?!?! なところで終わったので私は既に一日千秋の思いで次巻の発売日を待機してます…こんな所で待たされるなんて…文春文庫くんのどえす…!
暁からすの嫁さがし メインイメージ
暁からすの嫁さがし 感想

著者

雨咲はな

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

暁からすの嫁さがし

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年12月06日
ジャンルエンタメ・ミステリ
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト