電子書籍

文藝春秋4月臨時増刊号

つなみ 5年後の子どもたちの作文集

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2016年02月26日
ジャンル趣味・実用

彼らの5年間を読むことで、被災地の真実が見えてくる。

東日本大震災の直後、避難所にいた子どもたちに作文を書いてもらうようにお願してまわり、『つなみ 被災地のこども80人の作文集』が刊行された。その後、2012年には複数地域に点在する福島の子どもたちの作文も加えた『つなみ 被災地の子どもたちの作文集・完全版』も刊行され、それぞれ大きな反響を呼んだ。

震災から5年の月日が流れ、被災地でも多くの変化があった。作文を書いた彼らは何を見て、どう感じているのか。本作では57人が再び、いまの胸のうちを作文にして綴ってくれている。震災をバネに充実した学校生活を送っている子もいれば、あの日以来、人生が一変し、いまなお苦闘している子もいた。彼らの5年間の体験を読むことで、被災地の真実が見えてくる。

目次

名取市 小学校5年「わすれてはいけない日」
仙台市若林区 中学校2年「福原愛選手の銀メダル」
石巻市 中学校3年「一人一人の意識を高めること」
石巻市 高校2年「まだまだ復興とは程遠い」
石巻市 社会人「死んだ友達の分まで」
気仙沼市 小学校6年「気仙沼線が開通してほしかった」
気仙沼市 中学校3年「どこで暮らしても大丈夫」
陸前高田市 中学校2年「5年後の今だから言えること」
大槌町 中学校2年「夢じゃなかったからこそ」
釜石市 中学校2年「震災の悲しみの上に」
郡山市 小学校3年「自分のいえが見てみたい」
二本松市 高校1年「絶対に弱音なんて吐くもんか」
ほか

本の話おすすめ記事

あの日から五年
あの日から五年
2016.03.10 書評

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

ネット書店で購入
電子書籍

文藝春秋4月臨時増刊号

つなみ 5年後の子どもたちの作文集

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2016年02月26日
ジャンル趣味・実用
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
文藝春秋デザイン部2025年新卒採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中!