作品紹介

著者は、本年90歳を迎える脳性麻痺の方。1歳半ごろ、高熱が原因で肢体が不自由になりました。柏倉松蔵の創設した養護学校で小学5年生まで学びました。長じて早大の大学院で心理学を修め、家電修理会社を営みますが、柏倉はどうしても書き留めておきたい人物でした。臨場感あふれる文体。史実を押さえながら、創造力を羽ばたかせた叙述。障がい児教育に生涯を捧げた、勇気ある人物の生涯をご味読ください。

担当編集者より
われわれの社会は、健常者主体につくられています。地下鉄の自動改札も、右利きに便利に。仮に、手足が自由に動かせないとなったら、どうでしょう。脳性マヒ(CP)の方の困難は想像を絶します。差別のない社会はないかもしれません。しかし、差別を乗り越えることのできる、障害を克服しやすい社会はあるはずです。力や知恵、声をだせば、実現は可能でしょう。身近なことから実践しよう。柏倉松蔵と、柏倉夫妻の学校に学んだ著者は、そんなことを教えてくれます。
目次
第一部
旅立ち
岡山赴任
結婚へ
東大医局
学園創設
養護学校

第二部
学用患者
円太郎
新教育
新校舎
光明開校
ミノル
非常な時
国民学校
大寺学校
商品情報
書名(カナ) イビツデン ニホンサイショノヨウゴガッコウヲツクッタカシワクラマツゾウノモノガタリ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2019年07月31日
ISBN 978-4-16-008954-9
Cコード 0095

著者

岩間 吾郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る