作品紹介

脳性まひの40台の既婚男。下肢に障がいをもつ若い未婚の女。身体障がい者同士が抱擁し合い、はぐくんでいく恋の行く手、その結末。東京とメキシコシティー、カリフォルニア・・・。ウーマンリブ運動の勃興期を背景に、スケール豊かに展開。ほろ苦いラブロマンス小説の誕生です。

担当編集者より
40台の中年男が妻子を置いて、好きな女性を追ってメキシコへ。ご機嫌ななめだが、障がい者に理解ある妻は半ば黙認。自由を! ここ以外ならどこへでも! 誰だって夢想する物語を現実のものとしたのが主人公の稔(著者の分身)です。脳性まひという障がいをかかえて、己の本能、理想を満たそうとする主人公の勇敢さと実行力。痛快無比! これぞ、男子の本懐かもしれません。
目次
第Ⅰ部 閉ざされし性
第Ⅱ部 アステカの幻影
商品情報
書名(カナ) モナリザノナキベソ ゲ
ページ数 404ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製カバー装
初版奥付日 2020年11月28日
ISBN 978-4-16-008986-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る