作品紹介

先見性に満ちた富国政策。卓抜した時代を読む眼・・・。いま明らかになる田沼意次の真の政治の姿、徳川家基暗殺の全貌、一橋派との権力闘争の深部! 海外の新資料を渉猟し、解き明かされる近世史の謎のかずかず。

担当編集者より
著者は長年、近世オランダと日本の交渉史を研究してきました。追跡・調査に35年。新資料を駆使。陰謀、粛清、暗殺・・・。歴史の暗部を照射する快作。日本推理作家協会賞を受賞した「文政十一年のスパイ合戦」につづく歴史巨編の誕生です。
目次
第一章 田沼意次の殖産興業政策
第二章 田沼意次の時代を読む眼
第三章 迫りくるオランダ・ロシアの開国要求
第四章 一橋治済の計画的大陰謀
第五章 田沼意次から松平定信へ――権力争奪戦
商品情報
書名(カナ) タヌマオキツグ ヒャクネンハヤイカイコクケイカク カイガイブンショカラフジョウスルシンジジツ
ページ数 420ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2022年01月26日
ISBN 978-4-16-009014-9
Cコード 0021

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

映画・テレビ化情報一覧を見る