単行本

笑いの正解

東京喜劇と伊東四朗

1,870 (税込)
発売日2024年05月14日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ワライノセイカイ トウキョウキゲキトイトウシロウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製
初版奥付日 2024年05月10日
ISBN 978-4-16-391843-3
Cコード 0095

笑って笑って66年! 舞台、映画、テレビ……。伊東四朗はいつも「そこ」にいた

伊東四朗、笑って笑って66年!

粋にして骨太、スマートにして軽妙。てんぷくトリオ、電線音頭、笑ゥせぇるすまんから「おしん」の父親、白河法皇まで。
当代一の喜劇役者・伊東四朗の「むかし・いま・これから」を約百年に亘る“東京喜劇史”を軸に鮮やかに描き出す本格的評伝。

「喜劇にはあらゆる役が登場します。二枚目から老け役、女形、それこそ動物の役まで。
喜劇をやっていれば、どんな役が来ても驚かなくなりますよ。だから私は、喜劇ができれば
どんな役でもできると思っているんです」(本文より)

目次

『笑いの正解 東京喜劇と伊東四朗』 目次

第一章  東京喜劇の現在 
――喜劇はお客さんの反応が舞台を作ります

八十六歳の舞台/汗をかかない男/東京ヴォードヴィルショー/八ページだけの台本/喜劇作家の卒業制作/お客さんに教えてもらう

第二章  軽演劇とストリップ小屋の原風景 
――みんなある意味いい加減で、ある意味必死だったんです

エノケンの西遊記/掛川の松本幸四郎/『猿蟹合戦』で喜劇デビュー/新東宝の森繫久彌/志ん生のマクラ/ストリップ劇場の楽屋裏/尾上松緑の教え/新宿育ちの喜劇人たち

第三章  喜劇界のパラダイムシフト 
――井上(ひさし)さんのコントは難しくてね、人格がコロコロ変わるんですよ

偶然のデビュー/新宿の人気者/キャバレー回りの日々/てんぷくトリオ誕生/トリオブーム/井原高忠と『九ちゃん!』/澤田隆治と『てなもんや三度笠』/座付き作家井上ひさし

第四章  「B級バラエティの王様」として疾走 
――藤田まことさんが私の目をのぞき込んで、“四朗ちゃん、あんた大丈夫か?”って本気で心配されました

小松政夫との出会い/一本立ちのはじまり/てんぷくトリオ最後の公演/てんぷく笑劇場/伊東・小松コンビの誕生/やってきました電線軍団/ドリフターズとの共演/雲の上団五郎一座/三波伸介の死

第五章 笑ゥせぇるすまんから白河法皇まで――演技者・伊東四朗 
――まず目立とうと思わないことでしょうね

大河ドラマのトメ/石井均一座で映画デビュー/市川崑監督の言葉/久世光彦のホームドラマ/『おしん』の父親と喪黒福造/伊丹十三の配役/心に残る共演者たち/脇役として生きる

第六章  終わらない挑戦 
――笑いは最も時代を反映しているもので、時代とともに変わっていくんです

三宅裕司との出会い/三木のり平の粋/コメディーお江戸でござる/伝説のコンビ復活/憧れの喜劇人たちを見送って/伊東四朗一座/熱海五郎一座と東京喜劇の継承/社長放浪記/八十歳の新作コント/小松政夫との別れ/最後の喜劇人と呼ばれて

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

笑いの正解

東京喜劇と伊東四朗

1,870 (税込)
発売日2024年05月14日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ワライノセイカイ トウキョウキゲキトイトウシロウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製
初版奥付日 2024年05月10日
ISBN 978-4-16-391843-3
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト 吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみシリーズ」特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト