作品紹介

幕末維新から令和の代替わりまで
歴史と天皇をめぐる「思想の戦い」が始まる!


なぜ徳川御三家から尊皇思想が生れたのか?
「衆」と「番」の論理で幕末維新を読み解く
タテの儒学、ヨコの国学
大日本帝国憲法 伊藤博文と井上毅の〝暗闘〟
南北朝正閏問題・天皇機関説事件は「大衆の反逆」だった?
昭和天皇への御進講・平泉澄の挫折
柳田国男VS.折口信夫 相克する天皇像
「網野史観」が天皇像をリニューアルした?
近代天皇制の枠組みが壊れた日 ほか

迫り来る外からの危機
「国のかたち」はどうなる?

商品情報
書名(カナ) コウコクシカン
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2020年04月20日
ISBN 978-4-16-661259-8
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る