作品紹介

セックスは人間に贈られた よろこびなのか、呪いなのか――。


結婚して4年目の雄吾は、新入社員の泉希がまとう匂いに強く惹かれる。
それは、遠い初恋の記憶へとつながる匂い。けれど、妻の摩子にはない。
(表題作「MILK」)

一人息子を妊娠して以来、夫とはセックスレス。
このままでは三十代の十年間を一度もセックスしないですごすことになる、
と思った皆子は、同じような境遇の男性と関係を持つことを決意する。
「アローン・トゥゲザー」

結婚して七年になる直哉は、何気なく食事に誘ったアルバイトの女性と
帰り道でキスをしてしまう。はじめ驚いていた彼女は、
次の瞬間、思いもかけぬ提案をしてきた。
「いれない」

アメリカのブルーフィルムを上映している映画館で、
年上の女性と出会った男子高校生の一志。
彼女は脚本家で、AVの脚本を書く参考に一志の話を聞きたいという。
「水の香り」

誰もが当たり前に持つ欲望と、それが満たされるよろこび。
刺激的で幸福なエロスを、軽やかに描き出した恋愛小説短篇集。

担当編集者より
切実な欲望を抱きながらも、どこか愛らしさを感じさせるおとなの男女を描く10篇を収録した恋愛小説集です。
結婚7年目の夫に、はじめて自分の”性的ファンタジー”を打ち明ける女性、遠い初恋の記憶につながる”匂い”を求める夫、がん治療から生還した夫にある”願い”を託す妻……、その関係性も欲望の形も様々。
けれど、いずれもあたたかさを秘めたエロティックな短篇集です。
商品情報
書名(カナ) ミルク
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2018年05月10日
ISBN 978-4-16-791062-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る