作品紹介

大身旗本の狂気が
磐音を襲う!


秋風が吹き始めた江戸。
磐音は研ぎに出していた備前包平を受け取りに、
研ぎ師・鵜飼百助の屋敷を訪ねます。

そこには、徳川家に不吉をもたらすとされる
妖刀・勢州村正を正宗と改鑿して持ち込もうとする
大身旗本用心の姿が。

磐音がその場をおさめますが、
ことはそれだけではすみません。

これも妖刀に因るものなのか、
磐音はまたもや騒動へと巻き込まれ、
やがて、笹塚孫一の命をも脅かす事態に発展します。

一方、吉原では、花魁・白鶴太夫となった
奈緒の身辺に不穏な事態が。

磐音は大切なひとを守るため、
剣をふるうことに……。

特設サイトへ

担当編集者より
南町奉行の知恵者・笹塚孫一に大きな危険が降りかかります。
そして、花魁・白鶴太夫となった
奈緒の身辺にも不穏な気配が。
奈緒と磐音の決して交わることのない、
けれど強く結ばれた絆に
心打たれるラストは必読です。
商品情報
書名(カナ) ムゲツノハシ イネムリイワネ ジュウイチ ケッテイバン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年07月10日
ISBN 978-4-16-791318-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る