作品紹介

家庭の事情で高校を中退した吉瀬走は、生きるために夢中になった陸上も辞めざるを得なかった。そんな中、陸上部OBの前平が現れ、人力車のひき手をやらないかと誘われる。車夫の条件は、走るのが好きなのとイケメンであること!?
浅草の「力車屋」で車夫となった少年と同僚や客らとの交流を瑞々しく描く。

期待の新鋭作家、初の文庫化作品!
解説・あさのあつこ

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
父が失踪、母が出奔し、17歳の吉瀬走(きつせ・そう)は高校を中退。打ち込んでいた陸上競技も辞めざるを得なかった。そんな彼を陸上部OBの前平が、人力車のひき手をやらないかと誘う。採用条件は走るのが好きなことと、イケメンであることだという。浅草で車夫として働き始め、同僚や様々な事情の客たちと出会いながら、大人の世界に足を踏み込んだ少年の姿を瑞々しく描いた作品。
解説のあさのあつこさんも絶賛。数々の児童文学賞を受賞してきた著者初の文庫化作品です。
商品情報
書名(カナ) シャフ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年10月10日
ISBN 978-4-16-791365-6
Cコード 0193

著者

いとうみく

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る