作品紹介

走ることも、汗をかくことも嫌い。でも、嫌いだと自覚しているからこそ続けられることもある。
インドア作家を自認する人気作家が43歳でフルマラソンに出場。ボルダリングから登山、アウトドアヨガからワイン飲みマラソンまで果敢に挑戦!

角田光代さんが「中年体育」を始めたのは、実はこんな意外なきっかけでした。

「おそらく私はこのまま中年ど真ん中になっても、20代のような手痛い失恋をして、10代の娘のように傷つくだろう。一方で体はどんどん衰えていくのだろう。
年齢と精神と肉体はどんどんアンバランスになっていくだろう。
30数年間、一度も積極的にやったことのない運動をはじめたのは、この予感がきっかけである」(まえがきより)

ゲラゲラ笑いながら読んでいると、走っている人、チャレンジしている人にしか見えない風景がふと行間に見えて思わずジーンとしたり、まさに「読むデトックス」!

体が動かすのが好きでたまらない人も、その辺に落ちているゴミを拾うのもおっくうな人も、中年にも、若者にも、お年寄りにもバリアフリーな爽快エッセイです。
痛い目を見て学んだ〈中年体育心得8カ条〉付。

担当編集者より
『対岸の彼女』『八日目の蝉』など数々の名作を世に出している作家の角田光代さん。しかし、このエッセイは「あ~わかる、わかる!」の連続で、一気に直木賞作家を身近に感じること間違いなしです。
実は角田さん、走るのも汗をかくことも嫌い。なのに、あることをきっかけに一念発起、43歳でフルマラソンに出場したのを皮切りに次々とさまざまなスポーツにチャレンジします。ボルダリング、アウトドアヨガから“ワイン飲みマラソン”まで。ゲラゲラ笑って読みながら時にジーン。最高の「読むデトックス」です。(担当TI)
目次
まえがき
東京マラソン!「いつか」は案外早くやってきた
スポーツクラブ 8年続く、果てなき夢
那覇マラソンその1 真に私が目指したものは
高尾山トレイルランニング 酔狂に片足
代々木公園でヨガ マトリョーシカを目指そうか
大岳鍾乳洞トレイルラン トレイルラン二回目の真実
荒川30Kと那覇マラソンその2 悲劇というか試練というか
ボルダリング 「なめ癖」の再発
ベアフットランニング ひみつ道具ではなかったけれど
大菩薩峠登山 山ハイというものがあるのだろうか
真夏の夕涼みマラソンin台場 いろんな大会、そして初のハイ
コアトレーニングと那覇マラソンその3 ごまかし心満載の我
10キロマラソンと心拍数 学べども学べども
ロッテルダムマラソン なぜ異国で走ってるの?
棒ノ折山登山 苦行と楽しいのはざまで
鳥海山登山とお尻骨折 山にも相性がある
陣馬山トレイルレース 好きだったのか、そんなにも
那覇マラソンその4 ワレ真実ヲ発見セリ
三浦国際市民マラソン グリーンスムージーと雨の日のダイコン
鎌倉トレラン サボッてはばらぬ、ナメてはならぬ
旅先でランニング その羞恥と快楽
高尾山ナイトハイク 遭難じゃないない、夜の山
ワイン飲みつつメドックマラソンinボルドー これぞ正しき大人の酔狂
中年体育心得8カ条
あとがき
商品情報
書名(カナ) ナンデワザワザチュウネンタイイク
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年10月10日
ISBN 978-4-16-791374-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る