作品紹介

悲劇の地で、新たな門出を誓う!

おこんを伴った坂崎磐音は、危難に満ちた船旅を経て、
故郷の豊後関前藩へと辿り着く。
磐音の母・照埜と念願の対面を果たすおこん。

そして二人は、藩政改革の犠牲となった幼馴染み達の墓参りへと向かう。
そこは、城下からは離れた山寺であった。

やがて、改革の柱である藩物産所の利をめぐる不穏な動きが明らかになる。
またもや、国家老である父・正睦の身に危険が迫る!

担当編集者より
結婚の約束をしたおこんを連れて、久しぶりの里帰りを果たした磐音。
あの悲劇の犠牲となった大切な友達に報告し、家族からもあたたかく迎えられます。
磐音の人生が新たなステージへと向かう、
節目の旅。
周囲の人々の心遣いに胸が熱くなります。
商品情報
書名(カナ) サバグモノシロ イネムリイワネ ニジュウイチ ケッテイバン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年12月10日
ISBN 978-4-16-791405-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る