作品紹介

【国家権力に真っ向勝負を挑んだ男の勇気と覚悟の物語】

税理士・飯塚毅は、経営基盤の脆弱な中小企業を支援するため、「別段賞与」という会計処理の方法を考案する。「脱税幇助だ」と、これに激怒した国税当局は、「飯塚をやっちまえ!」との号令一下、顧客への執拗な税務調査や飯塚の部下の逮捕など未曾有の弾圧に乗り出した。業界紙にも「節税と称して脱税指導」などと批判記事が掲載され、孤立無援のなか、なぜ飯塚は七年にも及ぶ裁判を闘い抜くことができたのか――。
巨大な国家権力と闘った男の揺るがぬ覚悟と信念を描いた実名経済小説。

「金儲け主義と絶縁し、職業会計人の職域防衛と運命打開を目指す。公正な租税を実現し、中小企業の健全な発展に寄与する。その根底には、『自利利他』、すなわち自分の利益とは、他人の利益を実現することにある、との揺るがぬ信条があった。……生涯を賭けて理想を実現するために闘い抜いた男の覚悟は、時代を超えて語り継ぐべきことだと信じている」――高杉良(談)

担当編集者より
これは、国税、大蔵省、検察といった巨大な国家権力と正々堂々対峙した、税理士・飯塚毅さんと「飯塚事件」を取材した実名小説です。孤立無援のなか、飯塚さんは信念を貫き通しましたが、志を同じくする家族や仲間、「自利利他」の精神を学んだ師と仰ぐ老師の支えがあったことも見逃せません。ともすれば利己的に立ち回ることが求められる昨今、たったひとりでも闘い抜く信念や人の輪の勁さを、ぜひ感じていただきたいと思います。
商品情報
書名(カナ) フトウフクツ
ページ数 560ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年06月10日
ISBN 978-4-16-791516-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る