作品紹介

一気読み必至!
信念を貫く男の勇気溢れる物語

大手合成繊維企業の総合企画部の課長・森雄造は、中堅の有望株。川井常務の拡大強硬の経営方針を批判したことで常務の怒りを買う。折りしも送られてきた常務を批判する投書を仕組んだとの無実の罪を着せられ、懲戒解雇の憂き目に遭う。
「もし、俺がこんな理不尽な暴力に屈服して依願退職にしろ、懲戒解雇にしろ黙って受けていたら、両親に対して、妻子に対して、友人や恩師に対して顔向けできると思うか。唯々諾々と従っていたら、俺の人生に陰が出来てしまう……」

会社を相手に、たったひとりの闘いが始まる!

「いまでも彼の生き方に学ぶべきところはあると思う。人間万事塞翁が馬。人間到る処青山あり。どんな不条理な扱いを受けても、腐らずに再び一からやり直せば、新天地を切り開けるはずだ」――著者「あとがき」より

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
「懲戒解雇にするぞ!」――。
ビジネスマンにとっての〝極刑〟宣告に対して、主人公はたったひとりで敢然と闘いを挑みます。誰もが真似できることではありません。しかし、信念を持って仕事に、そして会社に真っ正直に向き合う姿には、自然と胸が熱くなります。カッコいい大人になりたかった大人へ贈る、勇気溢れる物語です。

著者自選の「高杉作品ベスト3」――『辞令』『広報室沈黙す』、そして本作『懲戒解雇』が読めるのは文春文庫だけ! いつの時代にも普遍な人間関係の妙を是非ご堪能ください。
目次
プロローグ
第一章 疑惑の経営トップ
第二章 香港のヤミ資金
第三章 課長の建白書
第四章 人事部長の変心
第五章 懲戒解雇
第六章 人事課長の友情
第七章 エリートの反乱
第八章 崩れゆく虚像
エピローグ

あとがき
商品情報
書名(カナ) チョウカイカイコ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2018年06月10日
ISBN 978-4-16-791084-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る