作品紹介

三年余に及んだ流転の旅から帰ってきた磐音を待ち受けるのは――

長い旅の果て、坂崎磐音とおこんが、ついに江戸に戻ってきた。
江戸入府を阻止しようとする田沼一派の警戒を潜り抜け、かつて暮らした小梅村に辿り着いた磐音たちを待ち受けていたのは、今津屋が用意した思いもかけない再会の場だった。
万感の思いに浸る磐音。だが、殺意をまとった忍び集団が密かに迫っていた……。

田沼意次と新たな闘いが始まる!

担当編集者より
「おお、これが孫の温もりか」
孫の空也を初めて抱いた金兵衛をはじめ、苦難を供にした利次郎と霧子、道場居候がすっかり板についた小田平助、相変わらずの武左衛門……懐かしい顔ぶれが再会をはたします。不退転の決意で江戸に戻ってきた磐音。新たな闘いが始まります。
商品情報
書名(カナ) シノノメノソラ イネムリイワネ サンジュウハチ ケッテイバン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年09月10日
ISBN 978-4-16-791564-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る