作品紹介

社会からも学校からも切り離された少女の、心震える青春小説!

「あの人」から逃げるために母親と二人、転々としてきた無戸籍児の玲菜。突然姿を消した母親を追って玲菜が辿り着いた真実とは――。

担当編集者より
「仕方がないことは仕方がない」と冷めて生きる玲菜は、本来の自分の人生を取り戻せるのか。シリアスな印象のあるタイトルですが、実際にはコミカルでユーモラスで、頁をめくる手が止まらなくなる作品です。
かつて志村けんさんとともに樋口作品原作のドラマでヒロインを演じた俳優の伊藤沙莉(さいり)さん。今もっとも勢いのある俳優のひとりである彼女が、恐るべき深度で本作の魅力を読み解いてくださった巻末解説も必読です。
商品情報
書名(カナ) アナタノトナリニイルコドク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年12月10日
ISBN 978-4-16-791610-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る