作品紹介

大河ドラマ『西郷どん』が放映された記念すべき年――“聖地”幸福書房の閉店を労い、サッカーW杯に熱狂、母校の日大タックル問題に物申し、世界のケンワタナベの舞台を観にロンドンへ。八面六臂のマリコの大活躍は、決して止まらない。巻末に糸井重里との対談「マリコは一日にして成らず。」を収録。人気エッセイ、最新刊!

担当編集者より
昨年10月、「週刊文春」での林真理子さんの連載エッセイが、「同一雑誌におけるエッセイの最多掲載回数」としてギネス世界記録に認められました。
その回数、なんと1655回! そしてこの記録は今も毎週更新され続けています。
今作品はその記念すべき30冊目の文庫化。
大河ドラマ『西郷どん!』放映年の2018年の、いつにも増して大忙し、大車輪のご活躍の日々が綴られています。
巻末の糸井重里さんとの対談タイトルは、「マリコは一日にして成らず。」。
まさに、林さんの作家生活の歩みを表す言葉だと思います。
商品情報
書名(カナ) マルコヲトメルナ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年03月10日
ISBN 978-4-16-791665-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る