作品紹介

NY(ニューヨーク)の路上で男性が拉致された。ほどなく、監禁された姿が動画サイトにアップされる。被害者の苦痛のうめきをサンプリングした音楽とともに――。アップロードした主は自称「コンポーザー(作曲家)」。科学捜査の天才リンカーン・ライムはすぐさま監禁場所を割り出す。しかし犯人はイタリアへ逃亡。ライムたちも後を追って、ナポリへ向かう。

リンカーン・ライム・シリーズ第13弾は「音」をめぐる戦い!

名探偵ライム VS.「作曲家(コンポーザー)」
内なる「ブラック・スクリーム(漆黒の絶叫)」に魅入られる猟奇犯(サイコパス)。

誘拐事件発生直後、グロテスクな動画がアップされた。被害者が目隠しをされ、首吊り縄で首を吊られ、背景に流れる音楽は、『美しく青きドナウ』。うぐ・2・3、うぐ・2・3――ワルツの各小節の第一拍には、なんと人間のあえぎ声が使われていた!

特設サイトへ
担当編集者より
世界的なベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァーの代表作と言えば、「リンカーン・ライム」シリーズ。科学捜査の天才、四肢麻痺の安楽椅子(実際には車椅子ですが)探偵リンカーン・ライムと、相棒のスーパー刑事アメリア・サックスが猟奇的事件を捜査、解決するこの人気シリーズ。
第1作『ボーン・コレクター』は、あのアンジェリーナ・ジョリーが劇場公開映画で初めて主演を射止めた作品として知られており、シリーズ累計は何と150万部! さて、そんな人気シリーズも今作で第13弾。今回はシリーズ初のアメリカ国外、イタリアが舞台です。シリーズのファンも、初めてライムとアメリアに出会う読者も、二人が遭遇する猟奇的事件とは裏腹の、このイタリアの描写の楽しさを堪能して頂きたいと思います。そして、文庫読者だけのお楽しみ、特別収録短編「誓い」も収録。ライムとアメリアがついに……という、これまで二人を追いかけてきたファンにはたまらない短編となっています。(担当KN)
目次
第一部 死刑執行人のワルツ 九月二十日 月曜日
第二部 トリュフ園のある丘で 九月二十二日 水曜日
第三部 地下送水路 九月二十三日 木曜日
第四部 希望のない国 九月二十四日 金曜日
商品情報
書名(カナ) ブラックスクリーム ジョウ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年11月10日
ISBN 978-4-16-791790-6
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る