作品紹介

想いよ、届け!
海をこえーー
江戸の一大疑獄、シーボルト事件。
時代を動かすのは、
若者たちの熱い恋。
瑞々しい歴史青春小説!

阿蘭陀宿。
カピタン(オランダ商館長)の
江戸での定宿。
これは、何代も続いた
阿蘭陀宿「長崎屋」の
美しい姉妹と、
蘭学に命を捧げた男たちの物語である。

江戸に参府するカピタンの宿・長崎屋に生まれた、るんと美鶴。
世界の風に触れて育った彼女達はやがて恋を知る。
時は文政、蘭学に憑かれた人々の熱情が
一大疑獄「シーボルト事件」に発展。
愛する男らを姉妹は救えるのか? 
間宮林蔵など近代史の立役者も続々登場、
極上の歴史ミステリにして清冽な青春小説。
解説・諸田玲子

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
葉室麟さんは、山本周五郎『小説日本婦道記』についての文章「私の周五郎」(「山梨日日新聞」2017年2月16日)の中で、次のように書いています。
「(この小説で)描かれている武家の女たちは忍従しているように見えて、実は自分を持ち、男に頼らず、精神的に自立している。/愛情と依存は間違えやすいが、自らが見えている女性は過たずに愛情を手にすることができる」。
武家ではなく商家ですが、この言葉は、そのまま本作のヒロイン、るんと美鶴にあてはまります。カピタンを泊める阿蘭陀宿「長崎屋」の姉妹は、文政の大疑獄「シーボルト事件」に巻き込まれますが、愛という己の軸を失わず、家族そして夫や恋人のために奔走します。
一見「古い」と見られがちな彼女らのような女性こそ、
実は良き意味での「男らしさ」をも備えているのではないでしょうか。
商品情報
書名(カナ) オランダヤドノムスメ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年03月10日
ISBN 978-4-16-791840-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る