曙光を旅する

880 (税込)
発売日2023年12月06日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) ショコウヲタビスル
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年12月10日
ISBN 978-4-16-792147-7
Cコード 0195

葉室文学、最高のブックガイド

歴史の敗者に注目し、優れた小説を世に送り出してきた葉室麟。本書は最晩年に、古代から近現代まで数多の天災・戦いをくぐり抜けてきた西国を歩いた記録だ。西郷隆盛の鹿児島、遠藤周作の長崎、石牟礼道子の水俣。絶望が祈りへと変る時に文学が立ち上がる。葉室作品への最高のブックガイド。

目次
旅のはじめに
 時代に暗雲 詩人の出番 小倉(北九州市) 

第Ⅰ部  西国を歩く
防塁は知るや 不屈の士 元寇と「正気の歌」 福岡 
覇者の晩年 愛に包まれ 大友宗麟 臼杵(大分県) 
城跡で思う 海渡る意味 豊臣秀吉と名護屋城 名護屋(佐賀県) 
「沈黙」の祈り 時を超え 遠藤周作とキリシタン弾圧 長崎 
「咸宜し」説く 淡窓の心 広瀬淡窓・旭荘 日田(大分県) 
「開明開国」夢見た薩摩 西郷隆盛と開国 鹿児島 
幕末の民主思想の代弁者 坂本龍馬 長崎 
長州の思惑語る 龍馬の裏書 木戸孝允と坂本龍馬 京都 
維新への異議 夢の如く 西郷隆盛と西南戦争 鹿児島 
近代化切り開いた信念 幕末・維新と佐賀 佐賀 
「草枕」のその後を思う 宮崎兄弟と夏目漱石 小天(熊本県) 
革命夢見た一途な人生 宮崎滔天 荒尾(熊本県) 
日米の光と影 生きた男 金子堅太郎と明治憲法〜日露戦争 福岡 
「誠」を貫いた小さき者 小村寿太郎と日露戦争 飫肥(宮崎県) 
平和求めた歴戦の名将 日露戦争と島村速雄 柳川(福岡県) 
火のように 葦のように 火野葦平 若松(北九州市) 
雨、被爆地の怒り冷めず 原爆 長崎 
南の島唄に潜む生と死 島尾敏雄 奄美(鹿児島県) 
戦の世 見つめる大先輩 古川薫 下関(山口県) 
海峡越えて夢の歌声 長州と海 下関(山口県) 
琉球の声 本土へ届くか 高江と辺野古 沖縄 
琉球の苦難 黒船から今も 琉球とアメリカ 沖縄 
  時勢に流されず―高嶺朝一 

第Ⅱ部  先人を訪ねて
被爆の光景逃れ炭坑へ 筑豊(福岡県) 
土筆摘む背中 追いかけて 
  蜩と沈黙の壺―上野朱 
暗闇の思想 新たな輝き 中津(大分県) 
天宿す母胎 近代の爪痕 水俣(熊本県) 
時代に抗し 光放つ文学 熊本 
鉱害の山あい 共に歩む 土呂久(宮崎県) 
  近代の闇 先に見たものは―川原一之 
  対談 小説世界 九州の地から 東山彰良×葉室麟 
  「垂直方向」へ赴くこだわり―東山彰良 

第Ⅲ部  苦難の先に
熊本の友へ 
希望の芽吹きを信じて 熊本 
先人が問う「国のかたち」 熊本 
苦難乗り越え静謐祈る 秋月(福岡県) 
  憲法への深い見識に驚き―南野森 

第Ⅳ部  曙光を探して
  インタビュー「司馬さんの先」私たちの役目 
「葉室メモ」―「曙光を旅する」出発を前に

目次

曙光を旅する 目次
旅のはじめに
 時代に暗雲 詩人の出番 小倉(北九州市) 

第Ⅰ部  西国を歩く
防塁は知るや 不屈の士 元寇と「正気の歌」 福岡 
覇者の晩年 愛に包まれ 大友宗麟 臼杵(大分県) 
城跡で思う 海渡る意味 豊臣秀吉と名護屋城 名護屋(佐賀県) 
「沈黙」の祈り 時を超え 遠藤周作とキリシタン弾圧 長崎 
「咸宜し」説く 淡窓の心 広瀬淡窓・旭荘 日田(大分県) 
「開明開国」夢見た薩摩 西郷隆盛と開国 鹿児島 
幕末の民主思想の代弁者 坂本龍馬 長崎 
長州の思惑語る 龍馬の裏書 木戸孝允と坂本龍馬 京都 
維新への異議 夢の如く 西郷隆盛と西南戦争 鹿児島 
近代化切り開いた信念 幕末・維新と佐賀 佐賀 
「草枕」のその後を思う 宮崎兄弟と夏目漱石 小天(熊本県) 
革命夢見た一途な人生 宮崎滔天 荒尾(熊本県) 
日米の光と影 生きた男 金子堅太郎と明治憲法〜日露戦争 福岡 
「誠」を貫いた小さき者 小村寿太郎と日露戦争 飫肥(宮崎県) 
平和求めた歴戦の名将 日露戦争と島村速雄 柳川(福岡県) 
火のように 葦のように 火野葦平 若松(北九州市) 
雨、被爆地の怒り冷めず 原爆 長崎 
南の島唄に潜む生と死 島尾敏雄 奄美(鹿児島県) 
戦の世 見つめる大先輩 古川薫 下関(山口県) 
海峡越えて夢の歌声 長州と海 下関(山口県) 
琉球の声 本土へ届くか 高江と辺野古 沖縄 
琉球の苦難 黒船から今も 琉球とアメリカ 沖縄 
  時勢に流されず―高嶺朝一 

第Ⅱ部  先人を訪ねて
被爆の光景逃れ炭坑へ 筑豊(福岡県) 
土筆摘む背中 追いかけて 
  蜩と沈黙の壺―上野朱 
暗闇の思想 新たな輝き 中津(大分県) 
天宿す母胎 近代の爪痕 水俣(熊本県) 
時代に抗し 光放つ文学 熊本 
鉱害の山あい 共に歩む 土呂久(宮崎県) 
  近代の闇 先に見たものは―川原一之 
  対談 小説世界 九州の地から 東山彰良×葉室麟 
  「垂直方向」へ赴くこだわり―東山彰良 

第Ⅲ部  苦難の先に
熊本の友へ 
希望の芽吹きを信じて 熊本 
先人が問う「国のかたち」 熊本 
苦難乗り越え静謐祈る 秋月(福岡県) 
  憲法への深い見識に驚き―南野森 

第Ⅳ部  曙光を探して
  インタビュー「司馬さんの先」私たちの役目 
「葉室メモ」―「曙光を旅する」出発を前に
 
「あとがき」にかえて 時代詠う旅 思い引き継ぐ―佐々木亮 

 文庫版「あとがき」にかえて―佐々木亮 
 父と旅―葉室涼子 
 葉室麟 著作一覧 


本の話おすすめ記事

担当編集者より

本年十二月、七回忌を迎える葉室麟さん。その最晩年の約三年にわたり、西国(主に九州各地)を隈なく歩いた歴史紀行です。遠藤周作が『沈黙』で描いたキリシタン弾圧に想いを馳せる長崎、戦後のエネルギー政策転換の影響をもろに受けた筑豊炭坑で、労働者たちと苦楽を共にした記録文学作家・上野英信さん(葉室さんの代表作『蜩の記』の戸田秋谷のモデルとされる)を偲ぶ文章、『苦界浄土 わが水俣病』の石牟礼道子さんの病床への訪い。九州の文学人たちの声が幾重にも響きわたる一冊です。
作家を支えたお嬢さんの巻末エッセイが文庫特典です!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

曙光を旅する

880 (税込)
発売日2023年12月06日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) ショコウヲタビスル
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年12月10日
ISBN 978-4-16-792147-7
Cコード 0195
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 文藝春秋デザイン部2025年新卒採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中!