作品紹介

ジャンルを超越する奇才が描くドタバタお仕事コメディー

地下アイドルが大企業の社外取締役に!? アホ経営陣が打ちだす実現不可能な目標に右往左往する社員たち。彼女は会社を救えるか? 

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
小林泰三さんが亡くなって間もなく2年になります。第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞したデビュー作「玩具修理者」や「酔歩する男」「海を見る人」などはホラー、SFの傑作短編として今も高く評価され、2013年に発表した異色のミステリー『アリス殺し』は、ミステリーファンの間で大きな話題を呼びました。
そんな小林さんは作家業の傍ら大手家電メーカーで研究職を勤めてきましたが、退職して作家専業となり、改めて自分が長年所属してきた〈会社〉をテーマにしたのが本作です。
時に驚くほどの不合理がまかり通る〈会社〉という組織は、論理的思考に長けた理系作家の目にどのように映ったのか、乞うご期待です。
商品情報
書名(カナ) ダイヒョウトリシマリヤクアイドル
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年09月10日
ISBN 978-4-16-791935-1
Cコード 0193

著者

小林 泰三

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る