作品紹介

「週刊文春」名物コラム
祝・連載1234回達成!

人生100年時代の
必読書!???

世界が存在する限り、賢人(賢二)は笑う。
もしくは笑われる。

コロナ禍で土屋教授は悠々自粛の日々を余儀なくされるも、果敢な挑戦は続く。コロナに負けるな! 家庭平和を破壊しろ! 整理整頓を軽蔑しろ! 通販業者を論破しろ! コーヒーの通になれ! いやなるな! その都度敗北に塗れる姿に人生の深淵と笑いを見出す根性の一冊。「週刊文春」の大人気長寿連載文庫化。解説・川上弘美

担当編集者より
65歳以上の人口が全人口に対し21パーセントを超えるのが「超高齢社会」。日本は2007年にその基準をクリア、2025年には30パーセントを超えるという予測も。「3人に1人が『高齢者』」社会を目前に、賢者ツチヤ師のありがたいお言葉が詰まった新刊です! 「生」と「死」の学問である「哲学」を続けてこられた成果が、今ほど求められる時代はありません。今回の格言は「笑いが本領を発揮するのは不幸に直面したときだ」。そう、問題山積みであればあるほど、いつまでも、腹の皮をよじらせながら、楽しく幸せに暮らせるのです。土屋先生のように。
商品情報
書名(カナ) ナガイキハロウカノモト
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年11月10日
ISBN 978-4-16-791962-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る