騙る

803 (税込)
発売日2023年12月06日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) カタル
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年12月10日
ISBN 978-4-16-792137-8
Cコード 0193

人間の尽きることない欲望をあぶりだす美術ミステリー!

技術の粋を集めて作ったヴィンテージアロハの精巧な偽物を売り捌く男は、やがて……(「ヒタチヤ ロイヤル」)。素人の蔵から出た重文級の屏風。協力者を仕立て、安く買い叩こうとするが(「栖芳写し」)。古美術業界を舞台に、尽きることのない人間の欲望と騙し合いを描く、著者十八番の傑作美術ミステリー連作集。解説・山村祥


6つの“逸品”に群がる金の亡者たち
「どいつもこいつも欲たかりや!」

傑作古美術ミステリー!

目次

マケット
上代裂(じょうだいぎれ)
ヒタチヤ ロイヤル
乾隆御墨(けんりゅうぎょぼく)
栖芳写し(せいほううつし)
鶯文六花形盒子(うぐいすもんろっかがたごうす)

解説 山村 祥

担当編集者より

「マケット」「上代裂」「ヒタチヤ ロイヤル」「乾隆御墨」「栖芳写し」「鶯文六花形盒子」。

本作に収められた6つの短篇のタイトルですが、これらが何を意味するかパッとわかりますか?

……答えはすべて古美術やアンティークに関する言葉で、本作はベストセラー作家・黒川博行さん十八番の古美術ミステリーなのです。

目次に並んだ文字だけを見るとなんだか専門的で難しい話に思えてきそうですが、そこはご安心を。古美術の知識がゼロでも全く問題なし、安心の黒川クオリティで、小気味よい関西弁の会話文が読者をその世界に誘(いざな)ってくれます。

素人は絶対手出し無用の“魔窟”=古美術業界の騙し騙されの世界をご堪能ください。(担当KN)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

騙る

803 (税込)
発売日2023年12月06日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) カタル
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年12月10日
ISBN 978-4-16-792137-8
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト