単行本
単行本

イチレツランパン破裂して

高島俊男

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2002年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名著『漢字と日本人』の著者による最新エッセイ集

破裂するランパンって、いったい何だ? 子どもの遊び歌の謎を考察する表題作をはじめとして、言葉の大海をゆっくりと自在に泳ぐ

担当編集者より
日露戦争始まった――と表題作は続くのです。懐かしい数え歌で、よくお手玉を遊ぶ時に歌われたものです。が、よく考えると変ですね。イチレツとは?破裂するランパンって何?またこの歌の歌詞は全国に多くの変種が分布しています。と、まあ、謎が謎を呼ぶような次第なのですが、そんなエッセイが四十六篇収められています。名著『漢字と日本人』(文春新書)の作者によるシリーズ第六作。〈日本語〉が注目されている昨今、読んで楽しくタメになる軽快なエッセイ集です。(TY)
商品情報
書名(カナ) イチレツランパンハレツシテ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年06月15日
ISBN 978-4-16-358170-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く