2017.01.06 更新情報

芥川賞“非公認”本が文春文庫から? そのほかドラマ「鬼平犯科帳」ができるまでなど【文春文庫 1月のラインナップ】

「芥川賞“非公認”本が文春文庫から? そのほかドラマ「鬼平犯科帳」ができるまでなど【文春文庫 1月のラインナップ】」をはてなブックマークに追加

文春文庫 1月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

タイトル 黒書院の六兵衛 上
著者名 浅田次郎
発売日 1月6日
作品紹介 江戸城に居座り続ける謎の武士の正体は? 江戸城明渡しが迫る中、てこでも動かぬ謎の旗本に、城中は右往左往。今も変わらぬ組織人の悲喜こもごもを描いた奇想天外の感動作。

 

タイトル 黒書院の六兵衛 下
著者名 浅田次郎
発売日 1月6日
作品紹介 江戸城に居座り続ける謎の武士の正体は? 江戸城明渡しが迫る中、てこでも動かぬ謎の旗本に、城中は右往左往。今も変わらぬ組織人の悲喜こもごもを描いた奇想天外の感動作。

 

タイトル ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで
著者名 春日太一
発売日 1月6日
作品紹介 鬼平犯科帳は永遠に!!遂に幕を閉じたTV「鬼平犯科帳」シリーズ。その長い歴史を振り返り、制作スタッフたちの貴重な証言を聞き取るファン必読の書。

 

タイトル 芥川賞物語
著者名 川口則弘
発売日 1月6日
作品紹介 一冊で芥川賞まるわかり。なぜか「文春文庫」から!? 芥川賞の全歴史とエピソードが一冊に。市井の愛好家が、愛と外からの冷静な目で著した芥川賞“非公認”本を、文春文庫から堂々刊行。

 

タイトル 五つの証文
著者名 稲葉 稔
発売日 1月6日
作品紹介 異色の時代小説・マイホーム侍シリーズ第五弾 徳右衛門の従兄、芳則が殺しの疑いをかけられた。調べに乗りだした徳右衛門だが事件は意外な展開に。そして家庭にもさざ波が……。

 

タイトル アイドル女優に乾杯!
著者名 小林信彦
発売日 1月6日
作品紹介 「あまちゃん」はなぜ面白かったか。稀代の見巧者が分析 年齢を重ね、ますます好奇心旺盛の小林さん。日々「面白いもの」を見つけ、楽しみ、分析します。週刊文春連載の文庫版第十六弾。

 

タイトル 春雷道中
著者名 佐伯泰英
発売日 1月6日
作品紹介 小籐次、またしても水戸で襲われる! 決定版第9弾! 久慈屋の娘と手代の結婚報告に水戸に向かった小籐次一行。だが主人の座を狙っていた番頭が逆上し、思わぬ行動に出る。決定版第9弾!

 

タイトル 徳川がつくった先進国日本
著者名 磯田道史
発売日 1月6日
作品紹介 新しい視点で江戸時代を分析する! この国の素地はなぜ江戸時代に出来上がったのか? 島原の乱、宝永地震、天明の大飢饉、露寇事件の4つの歴史的事件から読み解く。

 

タイトル 国家簒奪
著者名 濱 嘉之
発売日 1月6日
作品紹介 80万部突破の絶好調シリーズ、第9弾! 覚醒剤取引に手を出した若頭が爆殺された。背後では中国マフィア同士の抗争が風雲急を告げている。公安のエース、青山望が奔走する!

 

タイトル 宇宙が始まる前には何があったのか?
著者名 ローレンス・クラウス 青木薫訳
発売日 1月6日
作品紹介 「種の起源」に匹敵! 宇宙論のパラダイムシフト
無からなぜ有が生まれたのか? 最先端の量子物理学は宇宙誕生の謎を解明しつつある。文系にもわかる、全米ベストセラーの衝撃の書。

 

タイトル おれたちに偏差値はない
著者名 福澤徹三
発売日 1月6日
作品紹介 大人気シリーズ『侠飯』の著者が描く、愛すべき青春
一九七九年にタイムスリップしてしまった草食系男子。不良が支配する高校へ通学するハメに! 爆笑感涙必至のヤンキー青春小説。

 

タイトル 銀座 千と一の物語
著者名 藤田宜永
発売日 1月6日
作品紹介 銀座は、すべてを教えてくれる
誰もが憧れる日本一の街、銀座を舞台にした甘く切ないショートストーリーを詰め込んだ、宝石箱のような短編集。「銀座百点」連載。

 

タイトル 死の天使はドミノを倒す
著者名 太田忠司
発売日 1月6日
作品紹介 社会派&サプライズ・ミステリーの傑作! 失踪した人権派弁護士の弟を探し上京した売れないラノベ作家の兄は、自殺志願者に死をもたらす「死の天使」事件に巻き込まれていく。

 

タイトル 蝉しぐれ 上
著者名 藤沢周平
発売日 1月6日
作品紹介 完璧な青春小説であり、永遠の名作。藤沢作品で不動の一位、苛烈な運命に翻弄されながら成長する少年藩士の姿を描いた傑作が、新たなカバー・文字の大きな新装版で登場。

 

タイトル 蝉しぐれ 下
著者名 藤沢周平
発売日 1月6日
作品紹介 没後二十年、永遠の名作が待望の新装版に! 藤沢作品で不動の一位、苛烈な運命に翻弄されながら成長する少年藩士の姿を描いた傑作が、新たなカバー・文字の大きな新装版で登場。

 

タイトル 植村直己・夢の軌跡
著者名 湯川 豊
発売日 1月6日
作品紹介 稀代の大冒険家の伝記〈決定版〉! 数々の偉業を打ちたてながら43歳でマッキンリーに消えた植村の軌跡を、併走し活動を支えた元編集者が描く。二篇の特別原稿を追加。