作品紹介

北澤宏太は野球の才能に恵まれ、中学生で「怪物」と呼ばれていた。
しかし家庭の事情で地元の高校に進学、一度はプロ野球選手の夢をあきらめたが、
四国独立リーグから育成ドラフトを経て、プロ野球選手になった。

北澤を取り巻く女性たちの目を通して、彼女たちの人生を描く。

・高校の同級生で、元恋人の穂波は、宏太がドラフトで東京の球団に指名されたときに、東京に呼ぶから待っていてほしいと言われる。「星霜」

・女性誌の看板編集長から左遷され廃刊寸前の野球雑誌に異動になった美潮は、キャンプの取材をして飲み屋で偶然北澤と知り合う。「手紙」

・チームの先輩選手・竜也の妻である雪菜は、かつて北澤と恋愛関係にあったが、竜也の引退後、居酒屋を営む。「菊姫」

・落ち目の歌手・マリアは沖縄のバーで出会った男と一夜をともにする。「ディーバ」

・女子アナの茉莉は北澤と結婚、ひとり娘をもうけるがやがて離婚へ。「洋紅葉」

合間に挿入される「ダーキニー」の章では北澤と同じチームの高橋信之を追い続けた慶の十年が描かれる。

ひとりのプロ野球投手をめぐる女性群像物語。

解説・和田豊(阪神タイガース)

担当編集者より
プロ野球の大ファンである柴田よしきさんが描いた、一人の投手をめぐる女性たちの切ない物語。野球が好きでも、まったくわからなくても、共感できると思います!阪神タイガースの和田豊さんが素晴らしい解説を書いてくださいました。
目次
星霜
ダーキニー 冬
手紙
ダーキニー 夏
菊姫
ディーバ
ダーキニー 秋
洋紅葉
ダーキニー 春

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る