稽古長屋

音わざ吹き寄せ

1,815 (税込)
発売日2014年11月15日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) ケイコナガヤ オトワザフキヨセ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年11月15日
ISBN 978-4-16-390162-6
Cコード 0093

血を分けた兄妹でも聞かぬほうがいいこともある

元吉原の北隣、長谷川町。その南側にあるお稲荷さんに通じた細道に移り住んで稽古屋の看板を掲げた音四郎とその妹お久。兄はほんの二年前まで芝居小屋に出ていた役者あがり、足に大けがを負って舞台を去り、今では隠居のように妹と暮らしている。厳しい稽古に妹は評判を案じるのだが――。

「大女」「ならのかんぬし」「いぬぼうさき」「はで彦」「宵は待ち」「鷺娘」「菊の露」「丙午」「にせ絵」。弦音ひびく江戸情緒あふれる9編を収録。

本の話おすすめ記事

担当編集者より

元吉原の北、長谷川町三光新道に看板を掲げた元役者の兄と異母妹ふたり住まいの稽古屋が本作の舞台。将来を期待された女形だった兄・音四郎は一生引きずるほどの大けがを足に負い、芝居小屋を去ります。日常の小さな事件が語られていく中でその事情と醜聞が徐々に明らかになっていくのですが、予想外の展開にゲラを読みながら思わず瞠目、ラストで縁の不可思議さに思いをはせた力作でした。落語や能楽、歌舞伎へと自在のめくばせは著者ならでは。情念と「あそび」の巧みな掛けあいが魅力の連作長編です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫

稽古長屋

音わざ吹き寄せ

1,815 (税込)
発売日2014年11月15日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) ケイコナガヤ オトワザフキヨセ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年11月15日
ISBN 978-4-16-390162-6
Cコード 0093
試し読み
書店在庫

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみシリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 佐伯泰英特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト