作品紹介

日本人にとって信仰とは何か。著者渾身の大作

日本人初のイコン画家・山下りん。明治時代にロシアへ渡り、信仰と芸術の狭間で揺れながら激動の日露近代史を生き抜いた女性の生涯。

商品情報
書名(カナ) ビャッコウ
ページ数 504ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2021年07月30日
ISBN 978-4-16-391402-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る