単行本

BOOKSのんべえ

お酒で味わう日本文学32選

1,650 (税込)
発売日2023年04月05日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) ブックスノンベエ オサケデアジワウニホンブンガクサンジュウニセン
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2023年04月10日
ISBN 978-4-16-391683-5
Cコード 0095

あの本の、あの一杯が、気になってしかたがない!

文学のとなりには、いつもお酒がある。

『茄子の輝き』のレモンサワー、酔わない山本周五郎、センセイの美しいお酌、太宰治とりんご酒、『しらふで生きる』、武田泰淳が助手席であける缶ビール、内田百間の「お酒運」、名前はまだない「猫」が飲んだビールの味……。

ツボな選書で味わうおいしいブックエッセイ!

★★★

『BOOKSのんべえ』は、
おいしいお酒と、ぐっとくる肴、
のんべえと、のんべえにひとこと言いたいひとの登場する、
小説と随筆を集めた本屋さん。

なにかと極端にふれがちなお酒との、
「ちょうどよい距離」を探して、
今日も店主はページをめくっています。

  • ・レモンサワーの輝き 滝口悠生『茄子の輝き』
  • ・酒場の傍観者 山本周五郎『青べか物語』
  • ・下戸とのんべえの間 絲山秋子『下戸の超然』
  • ・真の #ストロングゼロ文学 金原ひとみ『ストロングゼロ』
  • ・2時間で、8杯 柴崎友香『春の庭』
  • ・ウイスキーと惹句 開高健『続・食べる』
  • ・のんべえのファンタジー 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』
  • ・ビール・ビール・ビール 村上春樹『風の歌を聴け』
  • ・イーハトヴの密造酒 宮沢賢治『ポラーノの広場』『税務署長の冒険』
  • コラム おかずとつまみの境界線
  • ・りんご酒と海の幸 太宰治『津軽』
  • ・面影を辿る一杯 江國香織『神様のボート』
  • ・浅草で飲むならば 半村良『小説 浅草案内』
  • ・居酒屋が似合う年頃 川上弘美『センセイの鞄』
  • ・下戸のオダサク 織田作之助『世相』
  • ・バアガンディーの白葡萄酒 谷崎潤一郎『細雪』
  • ・酒をやめるには 町田康『しらふで生きる』
  • ・おつまみは恋を映す鏡 田辺聖子『愛の幻滅』
  • ・詩のある酒場 草野心平『酒味酒菜』
  • ・のんべえの酷薄 上林暁『禁酒宣言』
  • ・泡盛をコーラで割って 佐木隆三『沖縄と私と娼婦』
  • ・酸っぱいワイン 山田風太郎『戦中派不戦日記』
  • コラム 居酒屋の誕生
  • ・お酒運は如何なるか? 内田百閒『百鬼園戦後日記』
  • ・底抜けに美しい酔い 吉田健一『東京の昔』
  • ・寒夜、カストリ、しじみ汁 梅崎春生『蜆』
  • ・のんべえ放浪記 林芙美子『放浪記』
  • ・猫が飲んだビール 夏目漱石『吾輩は猫である』
  • ・燗酒とネルドリップ 堀江敏幸『いつか王子駅で』
  • ・けもの道に似合うワイン 佐藤正午『身の上話』
  • ・昭和のピリオド  佐伯一麦『渡良瀬』
  • ・缶ビールでドライブ 武田百合子『富士日記』・武田泰淳『新・東海道五十三次』
  • ・20歳ののんべえ 金井美恵子『小春日和』
  • ・禁酒小説を読む  村井弦斎『酒道楽』

担当編集者より

1900年代~現代まで、日本の文学作品を、お酒をテーマに読み解くブックエッセイ。のんべえは、酒場は、酒は、いかに描かれてきたのか? 下戸や禁酒についてはどんなふうに取り上げられてきたのか? 文学作品や作家・社会と、お酒の距離はどのように変遷してきたのか? 食文化に関するご執筆の多い、木村さんならではの洞察が光ります。
のんべえ心くすぐるカバー絵は、谷口菜津子さんに描いていただきました。巻末には、日本のお酒に関する年表もついています!

著者

木村 衣有子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

BOOKSのんべえ

お酒で味わう日本文学32選

1,650 (税込)
発売日2023年04月05日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) ブックスノンベエ オサケデアジワウニホンブンガクサンジュウニセン
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2023年04月10日
ISBN 978-4-16-391683-5
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
文藝春秋デザイン部2025年新卒採用 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト