単行本

越境

2,310 (税込)
発売日2024年07月24日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) エッキョウ
ページ数 488ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2024年07月30日
ISBN 978-4-16-391876-1
Cコード 0093

ロシア軍侵攻から10年後の北海道

自衛官出身、『小隊』の砂川文次が圧倒的なリアリティーで描くノンストップ・ミリタリーアクション巨編!
ロシア軍の侵攻から10年が過ぎた北海道東北部は、ロシア軍や自衛隊の残党、民兵、マフィア、ヤクザなどが群雄割拠している。日本政府「支援飛行隊」のイリキは、ヘリコプター墜落から九死に一生を得る。救ってくれたヤマガタ、アンナと共に、血なまぐさい「無法地帯」を奥へ奥へと進んだイリキの前に、ついに究極の兵器が現れる!

担当編集者より

元自衛官の砂川文次氏による戦争小説『小隊』は、その圧倒的リアリティーが話題となりました。その10年後を舞台に、大幅にスケールアップした作品世界が展開されます。北海道にロシア軍が侵攻するも、国際社会の圧力の前に、ロシア政府は侵攻軍とのかかわりを否定、「一部のクーデター勢力による暴走だ」と切り捨てます。北海道東北部は、トカゲのシッポ状態となり取り残されたロシア系武装勢力と、日本政府の指揮下を離れた自衛隊の残党、その他もろもろの勢力が入り乱れる「無政府状態」と化しています。日本政府の「支援飛行隊」の輸送ヘリが正体不明の勢力からの砲撃を浴び、墜落します。操縦していた入木2尉は瀕死の状態で意識を失います。再び目覚めた時、目の前にいたのは、謎の男女でした――。ハリウッド映画、Netflixを超えるノンストップアクション巨編。ウクライナ戦争、ガザ侵攻と、「戦争」が身近に迫る今こそ必読の作品です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

越境

2,310 (税込)
発売日2024年07月24日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) エッキョウ
ページ数 488ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2024年07月30日
ISBN 978-4-16-391876-1
Cコード 0093
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト