新書

天皇はなぜ万世一系なのか

803 (税込)
発売日2010年11月18日
商品情報
書名(カナ) テンノウハナゼバンセイイッケイナノカ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装
初版奥付日 2010年11月20日
ISBN 978-4-16-660781-5
Cコード 0221

日本社会を貫くものは、血か、家か、徳か?

天照大神から連綿と繋がる天皇家の系譜が強調されるのは何故か? 中世以降の世襲と才能の葛藤を史実でたどりつつ、その謎に迫る!

本の話おすすめ記事

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

21世紀の日本は、新自由主義という名の妖怪に席巻され、世の中すべて才能がものをいう風潮が広まりました。が、日本の歴史を振り返れば、これは例外中の例外。日本社会とは世襲を是とするコンセンサスが圧倒的でした。その象徴的存在こそが、連綿と続く皇統だったのです——。著者は気鋭の日本中世史研究者。史実を丹念に検証しつつ、そこに「日本人論」が浮かび上がってくる意欲作です。(SH)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
新書

天皇はなぜ万世一系なのか

803 (税込)
発売日2010年11月18日
商品情報
書名(カナ) テンノウハナゼバンセイイッケイナノカ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装
初版奥付日 2010年11月20日
ISBN 978-4-16-660781-5
Cコード 0221
試し読み
書店在庫

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト