作品紹介

1981年に文庫化されて以来、46刷まで重ねている池波正太郎のロングセラーが新装版に。

杉虎之助は微禄ながら旗本の嫡男。生来の病弱に加えて義母にうとまれ、そんな我が身を儚んで十三歳のとき大川に身を投げるが、謎の剣士・池本茂兵衛に助けられた。この日が波瀾の人生の第一歩だった。

幕末から明治へ、数奇な運命を辿った直参の剣士の生涯を描きつつ維新史の断面を見事に剔る異色の長編小説。文字も大きくなり、さらに読みやすくなりました。

担当編集者より
池波正太郎のもっとも愛着のふかい長編小説!〉

池波正太郎さんが構想に十年以上をかけ、「週刊文春」にて思うままに連載した『その男』が待望の新装版になりました。
旗本の嫡男として生まれた杉虎之助は、不幸な我が身を憂い大川に身投げをしたところ、謎の剣士である池本に助けられます。命の恩人である池本の弟子になることを決意しますが、やがて幕末の動乱に巻き込まれていきます…。
新装版になるにあたり、文字も大きくなって読みやすくなりました。また、3巻を並べると繋がる表紙にも注目です!
商品情報
書名(カナ) ソノオトコ サン
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年12月10日
ISBN 978-4-16-791409-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る