作品紹介

江戸城西の丸へ向かう磐音。
待ち受けるのは⁉

尚武館佐々木道場で朝稽古に励む磐音を、
元師範の依田鐘四郎が訪ねてくる。
西の丸御近習衆となった鐘四郎から、
将軍家の世嗣である徳川家基の言伝を聞いた磐音は、
かねてよりの約定を果たすために、
すぐに深川へと出かけていく。

御典医の桂川甫周国瑞に伴って
城中へ向かうことになった磐音は、
ある策を練る。

万事がうまく運んだかのように思えたのだが、
西の丸には不穏な影が忍び寄り……。

担当編集者より
徳川家基との約定を果たすため、
そして、彼を守るために奔走する磐音。
身分を超えた絆を感じます。

もう一つ、
この巻で編集部の人気を集めたのは、
あたらしく登場するある人物。
なんともいえない存在感のあるこの御仁。
脇役も魅力的な佐伯作品ならではです!
商品情報
書名(カナ) シロギリノユメ イネムリイワネ ニジュウゴ ケッテイバン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年02月10日
ISBN 978-4-16-791441-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る