作品紹介

坂崎磐音の嫡子・空也。
名を捨て、厳しい武者修行の旅に出た若者の前に待ち受けるものは――。
長編時代小説の金字塔「居眠り磐音」に続く「空也十番勝負」シリーズ、〈決定版〉として刊行開始!


いざ薩摩へ――「一番勝負」!

外城衆徒(とじょうしゅうと)との死闘の末、若者は狗留孫(くるそん)峡谷の滝壺へと落下した。
大河を漂流するところを、薩摩藩前藩主・島津重豪の重臣、渋谷重兼と孫娘の眉月に命を救われた。
重兼の麓館(ふもとやかた)で心身を癒した若者は、血気盛んな野太刀流の遣い手・薬丸新蔵と猛稽古に励む。
やがて、外城衆徒の背後にある藩内抗争が明らかとなり、若者は再び闘いの地へと向かう!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
若者は、激闘の末、生死の境を彷徨いますが、眉月や新蔵との出会いによって救われます。江戸や関前でも、彼のことを心配する身内の人々が大勢いました。とかく若いうちはひとりですべてできるように過信しがちですが、人の絆に守られながら、若者は成長をしていくのでしょう。宿敵・外城衆徒との闘いに決着はつくのか。ご期待ください。
商品情報
書名(カナ) コエナキセミ ゲ クウヤジュウバンショウブ イチ ケッテイバン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年08月10日
ISBN 978-4-16-791732-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る