作品紹介

心に感動を呼ぶ“ふるさと”の物語

かつて広島の比奈町に現れた謎の類人猿・ヒナゴン。約三十年ぶりの目撃情報に町は右往左往。ついには町長選に騒ぎが飛び火し……。

担当編集者より
広島の比奈町に現れたという謎の類人猿・ヒナゴンが約三十年ぶりに目撃された!?

悪ガキあがりの町長イッちゃんは「類人猿課」を再び設置することに。
しかし、騒動は町長選や市町村合併問題を巻き込み、予想外の事態へ。

2005年に伊原剛志さん&井川遥さん主演で映画化され、2007年に文庫化され本作が、装いをあらたに新装版で甦ります!

涙あり、笑いありの“ふるさと”の物語。ぜひお見逃しなく!(担当MS)
商品情報
書名(カナ) イトシノヒナゴン
ページ数 624ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年02月10日
ISBN 978-4-16-791831-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る