万葉と沙羅

825 (税込)
発売日2024年05月08日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) マンヨウトサラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2024年05月10日
ISBN 978-4-16-792217-7
Cコード 0193

本は非常口。いつだって、逃げていいんだよ。

実は、まわり道は一番近いのだ。

傑作青春小説がついに文庫化!

中学で友人関係に苦しみ不登校だった沙羅が選んだのは通信制高校。
そこで再会した幼なじみの万葉は、古本屋でアルバイトする青年。
「本という宝を探すにはコツがいる」と彼に教えられるうちに、
沙羅も読書の奥深さに目覚めていって――。

新美南吉、宮沢賢治、松本清張、マリー・ホール・エッツ……小説や絵本など、実際の著名な25冊の本が登場!
大切な人と本でつながる瑞々しい青春小説。

解説・若松英輔




担当編集者より


友人関係に苦しみ不登校だった主人公・沙羅は、入学した通信制高校で幼なじみの万葉と再会。古本屋でアルバイトする本好きの彼に影響されて、読書には縁遠かった沙羅も本を手にとるようになり――。宮沢賢治、松本清張、遠藤周作から絵本のマリー・ホール・エッツに至るまで25冊の名著が登場。高校生二人が本を通じて心を通い合わせ、成長していく物語です。
著者は、書評家、作家、俳優、歌手として多彩に活躍している中江有里さん。本作の舞台である通信制高校は彼女自身が通った高校がモデルで、その経験がふんだんに盛り込まれ、取り上げられる本は読書家として知られる中江さんの太鼓判のものばかり。
本書に共鳴した若松英輔さんの深い洞察に満ちた解説、そして人気イラストレーター・中田いくみさんのキュートなカバー絵も見逃せません! ご期待ください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

万葉と沙羅

825 (税込)
発売日2024年05月08日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) マンヨウトサラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2024年05月10日
ISBN 978-4-16-792217-7
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみシリーズ」特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 佐伯泰英特設サイト