作品紹介

目次
ORIX BLUEWAVE
1994-1996 イチローの誕生。

[ファーストインタビュー]
「打率3割9分でも凄いじゃないですか。まだハタチですよ」

[MLBへの視線]
「ボクがメジャーを好きな理由」

[ナンバーMVPインタビュー]
「僕は革命者だろうか?」

[夢の豪華セッション]
ICHIRO & KAZU「ナンバーワンの美学」

ORIX BLUEWAVE
1999-2000 新境地への飛躍。

[衝撃の告白]
「ピークは遥か先にある」

[究極の打撃論]
「ずっと探してきた感覚を見つけた」

[越境者の真実]
「揺るぎなきプライド」

SEATTLE MARINERS
2001-2003 ICHIRO第二章。

[劇的なメジャーリーグデビュー]
「躍動するスピリット」

[2度目のナンバーMVP受賞]
「99%の満足」

[スペシャル頂上対談]
イチロー×アレックス・ロドリゲス「僕たちのメジャーライフ」

SEATTLE MARINERS
2004-2007 栄光の先の孤高。

[偉大なる記録の裏側で]
「262安打のためにどうしても必要だったもの」

[特別インタビュー]
「この道の彼方に」

[独占インタビュー]
「6年目の孤独」

[MLBオールスター秘話]
「7年目のMVP」

[新境地を語る]
「17年目のスタートライン」

[ベストゲームを語る]
「あの雨が僕の運命を変えた」

[三谷幸喜が語る]
「俳優・イチローの実力」

WBC
2006&2009 甦る死闘。

[世界一の称号を懸けて]
「僕はいま、イチローを超えた」

[WBC決勝打を語る]
「みんなが折れかけた心を支えてくれた」

[世界制覇と世界新]
イチロー×王貞治「超えたものだけ見える道」

[僕はこんなものを食べてきた]
「食と野球人生と」

NEW YORK YANKEES
2012-2014 転機と、偉業と。

[新天地の感触]
「NY、特別な場所で」

[超長期密着ドキュメント]
「1―4000、ひたむきな旅路の果てに」

[背番号に込めた思い]
「『51』は特別な数だから」

MIAMI MARLINS
2015-2017 偉大なる旅路。

[新天地を語る]
「変化、破壊、成熟」

[日米通算最多安打の真実]
「“4257”と“3000”の間で」

[カウントダウンレポート]
「揺るがぬ歩み」

SEATTLE MARINERS
2018-2019 ICHIRO最終章。

[マリナーズ復帰を語る]
「失意と泰然」

[28年目の開幕]
「ふたたび、戦いの場へ」

[引退を語る]
「長き戦いを終えて」

ICHIRO PROFILE

ICHIRO PERFECT BOOK A to Z
【A】All-Star/オールスター【B】Bobble Head/ボブルヘッド【C】Cooperstown/クーパーズタウン
【D】DL/故障者リスト【E】Error/失策【F】Fielding/守備【G】Gold Glove/ゴールドグラブ賞
【H】Hit/ヒット【I】Instructor/インストラクター【J】Japan/日本【K】K/三振【L】Lackey/ラッキー
【M】Miami/マイアミ【N】New York/ニューヨーク【O】Opening Game/開幕戦【P】Pitcher/投手
【Q】Quickness/速さ【R】RBI/打点【S】Seattle/シアトル【T】Throwing/送球
【U】Uniform/ユニフォーム【V】Versus/対決【W】Walk/四球【X】X/サヨナラ
【Y】Yumiko/弓子夫人【Z】Zero/0

[ノンフィクション]
「1994年の仰木彬と鈴木一朗」

[ICHIRO Best Shots]
「オフィシャルカメラマンが選ぶベストショット」

[草野球デビューに寄せて]
「イチローの野球はまだ続く」

別冊付録 ICHIRO COVER ARCHIVES 1995-2019

※特典「ICHIRO ゴールドカード」は電子版には収録されておりません。予め御了承ください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る