作品紹介

日本初の「全文訳」、英米文学や聖書からの引用を詳細に解説する訳注を収録する決定版「赤毛のアン」シリーズ、第3巻。

プリンスエドワード島を離れ、ギルバートとともにカナダ本土の大学に進んだアン。美しい自然のなかでの生活から一転、都会での暮らしにとまどいつつも、この町で新たな友を得、勉学にはげむ。何人もの青年に求婚されるなか、少しずつ大人の女性へと成長してゆくアンの18歳からの4年間を描きだす。

担当編集者より
話題沸騰、松本侑子さんによる日本初の全文訳、詳細な訳注や口絵写真を収録する決定版「赤毛のアン」シリーズの第3巻、いよいよ刊行です。
アンは18歳になり、プリンス・エドワード島を離れ、カナダ本土の大学に進学します。
なんといっても気になるのが、アンとギルバートの恋のゆくえ……。
娘盛りのアンは青年たちに6回も求婚されます!
ギルバートがアンに贈ったメイフラワーの花束は、村岡花子版の抄訳では「さんざし」と訳されていました(実は村岡版は子ども向けの改変や省略が多くあります。実は「アン」シリーズは大人の文学作品なのです)。
今回の表紙では、訳者の松本侑子さんがグリーンゲイブルズで撮影した本物のメイフラワーをもとに、勝田文先生が手描きで完成してくださった装画が贅沢に使われています。
美しいメイフラワーや鈴蘭、炉棚飾りのゴグマゴグに彩られた『アンの愛情』をぜひお楽しみください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る