単行本

小説家の一日

1,980 (税込)
発売日2022年10月13日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) ショウセツカノイチニチ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 仮フランス装
初版奥付日 2022年10月11日
ISBN 978-4-16-391605-7
Cコード 0093

「書くこと」の深遠なカタルシス

短篇の名手が、深遠なカタルシスを紡ぎ出す。すべて「書くこと」をテーマに、さまざまな日常の忘れられない瞬間を描いた珠玉の十篇!


本の話ポッドキャスト【著者が語る】井上荒野さんが語る「書くことの恐ろしさ」と、新刊『小説家の一日』

「『これしかない』といえる言葉で自分の小説は出来上がっていてほしい」と語る井上荒野さん。待望の新刊『小説家の一日』について、じっくりとお話を伺いました。

小説、メモ、日記、レシピ、SNS……。短篇小説の名手がすべて「書くこと」をテーマとし、鋭く美しい短篇の数々をどのように執筆されたのか、裏側に迫ります。(制作:「オール讀物」編集部・嶋田美紀)

担当編集者より

小説、メモ、日記、レシピ、SNS……。短篇小説の名手が、すべて「書くこと」をテーマに紡いだ珠玉の十作です。
――あんたは絶対、小説を書けるはずだ。小説家の夫にそう言われて、私は書き始めた。原稿用紙の上に浮かび上がるのは私であって私ではなく、知っていることだけ書いているつもりが、いつの間にか思ってもいないことを書いている。そうしてひとたび書かれてしまうと、それは間違いなく私が思っていたことになる……(「好好軒の犬」より)。
長編小説よりも深いカタルシスに浸りつつ、至福の時間をお過ごしください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

小説家の一日

1,980 (税込)
発売日2022年10月13日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) ショウセツカノイチニチ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 仮フランス装
初版奥付日 2022年10月11日
ISBN 978-4-16-391605-7
Cコード 0093
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト