単行本

トヨタ 中国の怪物

豊田章男を社長にした男

1,870 (税込)
発売日2024年02月07日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) トヨタチュウゴクノカイブツ トヨダアキオヲシャチョウニシタオトコ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2024年02月10日
ISBN 978-4-16-391805-1
Cコード 0095

トヨタ最大の秘密を知る男の「告白」。トヨタの中国進出と豊田家世襲の内幕--。

トヨタ最大の秘密を知る男の「告白」

企業人の“業”を描く児玉博さんの今作は、トヨタの中国事務所総代表だった服部悦雄氏が主人公です。服部氏は、「低迷していたトヨタの中国市場を大転換させた立役者」であり、「トヨタを世界一にした社長、奥田碩を誰よりも知る男」であり、何より「豊田家の御曹司、豊田章男を社長にした男」として、自動車業界では知る人ぞ知る人物です。トヨタをモデルにしたベストセラー小説『トヨトミの野望』の作中にも、服部氏は「中国の怪人」として仮名で登場します。

 服部氏は戦争中に生まれ、27歳まで家族とともに中国にとどまりました。毛沢東の大躍進運動、文化大革命では、一羽の腐った雀を家族で分け合うような飢餓や、零下20度の小屋での一人暮らし、原生林での強制労働と、日本人ならではの苦難を体験します。 帰国後、トヨタに入社。アジア地域の担当を命じられ、トヨタ中興の祖である豊田英二と上司の奥田碩の目に留まり、服部氏はみるみる頭角を現します。

 実はトヨタは、中国への進出が遅れたために中国政府から自動車生産の許可が下りず、90年代に世界の他メーカーに大きく引き離され、ドン底の状態に陥っていました。奥田碩会長は、創業家御曹司の豊田章男を中国本部本部長に据え、中国市場の建て直しを命じるのですが、そこには章男が失敗すれば、豊田家をトヨタの経営から外すことができる、という奥田の深謀遠慮がありました。

「章男君程度の社員はトヨタにはゴロゴロいる」、「社長になれるかどうかは本人のがんばり次第だ。創業家に生まれたからといって社長になれるものではない」と公言していた奥田。 そこで、豊田章男が頭を下げたのが服部氏でした。奥田の最側近でもあった服部氏は、トヨタ中国事務所総代表としていかなる決断を下したのか……。

服部氏の初のロングインタビューを元に、トヨタの中国進出と、豊田家世襲の内幕を赤裸々に描いた圧巻のノンフィクションです。







目次

序章  中国人の本質
第1章 豊田章一郎の裏切り
第2章 日本の小鬼
第3章 毛沢東の狂気
第4章 零下20度の掘っ建て小屋
第5章 文化大革命の嵐
第6章 悲願の帰国
第7章 日米自動車摩擦の代償
第8章 豊田英二の危惧
第9章 はめられたトヨタ
第10章 起死回生の秘策
最終章 豊田章男の社長室

担当編集者より

著者の児玉さんの服部悦雄氏へのインタビューは20時間以上にも及びました。その壮絶な人生を聞くたびに、児玉さんは「よくぞ生き残った」と感じたそうです。
「今思い出しても泣きたくなる浮浪者のような生活」、「強制労働よりも何倍ひどい生活」と本人が語る中国での過酷な生活。トヨタに入社しても異邦人の意識は抜けず、中国で大活躍するも、トヨタという大企業の論理、また習近平の登場によって、服部氏の後半生は大きく揺さぶられます。
毛沢東の大躍進運動や文化大革命を日本人として経験した証言も貴重ですし、それを生き延びて帰国した後の、トヨタでのビジネスの成功の高揚、そしてサラリーマンならではの悲哀にも胸打たれます。
中国共産党とトヨタという大組織の下で、人はいかに生きるべきなのか、どうしたら生き延びられるのか。人生の重みを考えさせられる一冊です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

トヨタ 中国の怪物

豊田章男を社長にした男

1,870 (税込)
発売日2024年02月07日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) トヨタチュウゴクノカイブツ トヨダアキオヲシャチョウニシタオトコ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2024年02月10日
ISBN 978-4-16-391805-1
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用