作品紹介

80歳になっても食べやすい「肉じゃが」や「ハンバーグ」は、どのように作ればいいのか。2014年に亡くなった「家庭料理のカリスマ」小林カツ代は、常に考えていたという。その師匠の遺志を一番弟子の料理家・本田明子が受け継ぎ、不滅の人気レシピを進化させた。おなじみの「煮込みハンバーグ」や、ゆでてタレに漬け込むだけの「とん野菜」、手参らずの「楽々シチュー」など、台所に立つのが苦手になってきたシニア世代や料理初心者にもおすすめの「簡単・美味しい・経済的」なレシピが勢ぞろい。
他にも、作り置きしておきたい野菜の簡単レシピ、一週間で食材を使いまわす驚くほど経済的な朝・昼・夜のレシピ(春夏秋冬)、親の介護や病後に役立つお粥、スープの作り方を紹介している。体にいいオイルや発酵食品、夫婦でテリトリーを決めておく冷蔵庫の使い方など、役立ちコラムも充実の保存版。

担当編集者より
一生、美味しいものを食べ続けたい。そのためにはレシピを進化させなくてはと、考えていた小林カツ代さん。超高齢化社会を迎える日本の行く末を見据えていたのでしょう。その志を受け継いだ一番弟子の本田明子さんが簡単・美味しい・経済的なレシピを考案。どの年代でも、一生使い続けることのできる料理本となりました。
目次
第1章 ずっと食べたいカツ代レシピベスト10
優しい肉じゃが・簡単生姜焼き・煮込みハンバーグ・とん野菜・楽々シチュー・マカロニグラタン・チキンのトマト煮込み・ブリのはちみつ照り焼き・焼きサバ南蛮・ひとり寄せ鍋
第2章 とにかく野菜を食べましょう。
豚汁・けんちん汁・トマト・アボカド・ブロッコリーなど
第3章 春夏秋冬 1週間献立表
無駄なく・美味しく・安く
第4章 親の介護と明日に備えて
各種ポタージュ、おかゆ
商品情報
書名(カナ) イッショウタベタイカツヨリュウレシピ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2019年07月20日
ISBN 978-4-16-661224-6
Cコード 0277

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る