新書

脳は眠りで大進化する

1,078 (税込)
発売日2024年06月20日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ノウハネムリデダイシンカスル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2024年06月20日
ISBN 978-4-16-661454-7
Cコード 0295

日本が世界をリードする――睡眠と覚醒の謎に迫る!

”科学界の若きプリンス”と謳われた睡眠研究者の上田泰己氏。
人間のリズムを解明する概日時計の研究、睡眠の研究で世界的に注目を集め、『情熱大陸』(2009)、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』(2010)など20代の若さで研究チームを率いる”天才”としてメディアにも取り上げられたが、「生命の謎の解明に1秒でも時間を投入したい」と相次ぐ出演依頼、書籍化オファーを断り、日夜研究に励むを選んだという。

それから十数年――。
生命はなぜ眠り、覚醒するのか? 睡眠中に脳内では何が起きているのか?
生命の根幹でもある睡眠・覚醒のメカニズムを解明する数々のブレイクスルーが、上田泰己率いる研究チームはもちろん、日本の睡眠研究によってもたらされている。「今なら科学的なボキャブラリーによって、その謎を語ることができる」。

・睡眠と覚醒はメモ帳と万年筆で説明できる(カルシウムとリン酸化酵素)
・睡眠を数えられる機構が体内にある
・眠りこそがもっともアクティブな行為である
・脳とは第二の心臓である
・ビッグデータ、ゲノム解析の時代だからこそ進化した睡眠研究
・眠りがわかれば知性も老化も精神疾患の謎も解明できる

「生命を作って理解する」システム生物学の時代を牽引する著者が、
人間の知性、老化や精神疾患をはじめとする難病のメカニズムまで、
残された科学の謎解明にもつながる睡眠研究の全貌を明らかにする。

目次

第1章 体内時計
第2章 生命科学
第3章 睡眠
第4章 カルシウムとリン酸化酵素の発見
第5章 試験管の中の眠り
第6章 睡眠検診
第7章 脳は第二の心臓である
第8章 睡眠研究が未来を拓く 知性・老化・精神疾患の謎を解くカギ

著者

上田 泰己

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

書店在庫
ネット書店で購入
新書

脳は眠りで大進化する

1,078 (税込)
発売日2024年06月20日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ノウハネムリデダイシンカスル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2024年06月20日
ISBN 978-4-16-661454-7
Cコード 0295
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト