作品紹介

「ファスト・ニュース」の塵をはらって、「スロー」に解説すれば、変化の本質が見えてくる!
『池上彰のこれが「世界を動かすパワー」だ!』と『おい、マジか。池上彰の「ニュースを疑え!」』を再編集し、数年間の情報をまとめて「ゆっくり解説」を加筆しました。
半藤一利、エマニュエル・トッド、出口治明各氏との「じっくり対談」も収録。

70本以上の解説コラムをまとめて読んで、「どうしてこうなった?」と考える力がつく。
就活に、2020年型入試にもお勧めです

1 アメリカ激変――トランプイズムとは何か
【ゆっくり解説】「孤立主義」に先祖帰り

2 EU崩壊――自国ファーストと女帝メルケルの挫折
【ゆっくり解説】最悪のイギリスEU離脱

3 ロシアの覇権――“皇帝”プーチンの新・帝国主義
【ゆっくり解説】どうなる北方領土

4 中東の火種――大国サウジvsイランの時代に
【ゆっくり解説】「石油が売れない」焦り

5 中国の成長痛――習近平、“皇帝”への道
【ゆっくり解説】IT管理社会でマナー向上?

6 韓国・北朝鮮の新展開――「シン・冷戦」の結末は
【ゆっくり解説】ラブレター・フロム・北朝鮮

7 沈む日本――安倍一強のひずみ
【ゆっくり解説】「移民」で変わる国のかたち

担当編集者より
誰もがスマホに追われている今だからこそ、「スロー」なジャーナリズムを! 慌ただしい日々のニュースの塵をはらって、池上さんにゆっくり解説してもらいました。トランプ以後の数年がまとまって読める、たいへんお得な一冊。この文庫を校了してから書店に並ぶまでの間にも、「ファスト・ニュース」が目まぐるしく過ぎていますが、「そもそもなぜ?」がわかると安心。2020年型の考える入試や、就職活動にもご活用ください。(担当AW)
商品情報
書名(カナ) ハヤスギルニュースヲユックリカイセツシマス ファーストニュース スロージャーナリズム
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年03月10日
ISBN 978-4-16-791127-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る