作品紹介

通りすがりの縁ではあるが、
見過ごすことはできぬ!

元風烈廻りの与力で若隠居の桜木清兵衛は
散歩の途中、柄の悪い男たちを前に
土下座する町人・和助を見かける。
和助は引っぱたかれ、傍にいた息子が泣いていたのだ。
清兵衛が割って入り訳をきくと、
和助は賭場で借金を作ってしまったという。
後日、和助の女房が
男たちに連れ去られたことを知った清兵衛は……。

ダンディーな若隠居が庶民を助ける
文庫書き下ろしの人気シリーズ、第7弾!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
元風烈廻りの与力で、いまは若隠居の桜木清兵衛が、
現役時代に培った力と人のよさをいかして
江戸の町の揉め事や困りごとを解決する人気シリーズ。

清兵衛のかっこよさと優しさが魅力です。
今回、ちょっと優しすぎ?と思う部分もありますが(笑)、
それも清兵衛のよさだなあと感じさせられます。
商品情報
書名(カナ) ブシノリュウギ ナナ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年06月10日
ISBN 978-4-16-791890-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る