怪談和尚の京都怪奇譚

妖幻の間篇

759 (税込)
発売日2023年08月02日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) カイダンオショウノキョウトカイキタン ヨウゲンノマヘン
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年08月10日
ISBN 978-4-16-792073-9
Cコード 0195

超人気、怪談×説法シリーズ第6弾!

繰り返し見る夢の中、断崖から落ちそうな自分の右足首に女が縋(すが)り付いている。女の懇願も聞かずに蹴落としたところでいつも目が覚める。ある日、現実世界にもその女が現れて――(「見殺し」)。爆笑しながら追いかけて来る男、夫だけには見えない猫など、現役住職が書き下ろす、怖くてためになる怪談×説法、大人気シリーズ第6弾!

【一石三鳥】
怖い!
ありがたい!
泣ける!

新感覚怪談×説法
怪談和尚書き下ろしシリーズ第6弾!

【怪談和尚の京都怪奇譚 シリーズ好評既刊】
●怪談和尚の京都怪奇譚
●続・怪談和尚の京都怪奇譚
●続々・怪談和尚の京都怪奇譚
●怪談和尚の京都怪奇譚 幽冥の門篇
●怪談和尚の京都怪奇譚 宿縁の道篇

●コミック『怪談和尚』
●コミック『怪談和尚 妖異の声』

担当編集者より

京都蓮久寺の住職である著者の三木大雲さんが、怪談と仏教説法を交えて語る独自の「怪談説法」。その書き下ろしである「怪談和尚の京都怪奇譚」シリーズも、本作で6冊目となります。怖い! けれどもありがたい、そして時に泣けるお話の数々は、読むと心が洗われるような新鮮な感覚です。ファンは年々増え、今やイベントは常に満員御礼、蓮久寺には外国からの参拝客も多いそうです。2冊目のコミカライズ作品『怪談和尚 妖異の声』も同時発売されています。併せてお楽しみください。(担当KN)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

怪談和尚の京都怪奇譚

妖幻の間篇

759 (税込)
発売日2023年08月02日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) カイダンオショウノキョウトカイキタン ヨウゲンノマヘン
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年08月10日
ISBN 978-4-16-792073-9
Cコード 0195
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト