江戸染まぬ

825 (税込)
発売日2023年08月02日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) エドソマヌ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年08月10日
ISBN 978-4-16-792082-1
Cコード 0193

リアル江戸から生まれた、傑作短編集!

唯一無二の世界を描く、青山文平の時代小説、珠玉の7編。
中央公論文芸賞・柴田錬三郎賞ダブル受賞『底惚れ』を生んだ
短編「江戸染まぬ」を収録。


娘の肌を守るため、わたしは疱瘡除けの〝つぎつぎ小袖〟を親類7家に頼む――「つぎつぎ小袖」

わたしと慶之助は、口減らしのため、武家として真剣勝負で決着をつけようとする――「剣士」

藩主が幕府の目安箱に自身の不遇を訴える? そんな事態に家臣として自分は――「いたずら書き」

隠居した前藩主の子を産んで宿下がりすることになった下女のために俺は金を作る-―「江戸染まぬ」

江戸で書肆(本屋)を回った晋平は、国で書肆を開業するー―「町になかったもの」

用心棒として伊豆韮山で働くことになった俺。ある日、黒船が—ー「日和山」

俺を袖にした下女は、俺の祖父の子を産んだ――「台」


著者自ら、実際の江戸の史実から生み出す作品について詳しく語る文庫あとがき
「常温の日常をどう生きていくか」収録。

担当編集者より

直木賞受賞後も次々と文学賞を受賞される青山文平さんの小説はすべて、江戸時代の史料に触発されるところから始まります。
例えば短編「台」は、ある小禄の旗本の家の暮らしぶりを記録した日記の記述に、「こんなことが本当にあったのか」と感動した青山さんの中で、さらに他の素材…学問吟味に関する史実などが組み合わされ熟成されて生まれました。表題作の「江戸染まぬ」も、とある有名人の旅日記や犯罪風俗などがまじりあって生まれた傑作。(著者にさえ)予想不能の、新鮮で豊かな小説世界を堪能して下さい。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

江戸染まぬ

825 (税込)
発売日2023年08月02日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) エドソマヌ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年08月10日
ISBN 978-4-16-792082-1
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト