作品紹介

兵隊は戦場で何を考え、どのように生活しているか

「百人斬り競争」「日本刀神話」が戦後も事実として語り継がれるのはなぜか。自らの軍隊体験をもとにそれらの誤解や偏見を喝破する。

担当編集者より
「百人斬り競争」「日本刀神話」……

こうした「虚報」がなぜ戦後も事実として語り継がれるのか?
兵士は戦場でどんな生活を送り、どんなことを考えているのか?

下級将校としてフィリピン戦を体験した筆者が
日本軍の組織的実態を白日の元に晒し、
戦後日本が抱える問題を痛烈に批判した名著。

下巻収録の安岡章太郎さんによる解説も必読です!
商品情報
書名(カナ) ワタシノナカノニホングンゲ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年09月10日
ISBN 978-4-16-813102-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る